年末年始は忘年会と新年会で体重は増えますが、お金が減りますよね。。

あああああああ

12月になると忘年会が増えますよね。そして、年が明けて1月になると今度は新年会です。

会社の同僚や仲間たちとワイワイと飲むのは楽しいですが、出費もかさみ、お財布がどんどん軽くなってしまいます。。

逆に、体重はどんどん重たくなってしまう時期ですよね、年末年始って・・・。

飲み会や食事会が増えれば、金欠気味になってしまいます。

ボーナスがたくさん出る会社ならいいですが、世の中、ボーナスが全く出ない会社もありますからね。。

また、非正規社員の人はそもそもボーナスなんてもらえません。

収入は増えないのに、忘年会と新年会で出費ばかりが増える季節が年末年始なのです。

出費は増えますが、家賃や光熱費、食事などの生活費はいつも通り必要となります。

むしろ、暖房器具を使うことが増えるので、光熱費はいつもよりも増えるケースが多いです。

こうして、この時期は多くの人が「お金がない・・・」となるのです。

仮に、ボーナスをたくさんもらった大企業社員でも、住宅ローンを組んでいたり、海外旅行に行ったりしたらすぐに金欠になってしまいます。

とにかく、年末年始って出費が増えてお金がない季節なんです。

でも、2月になればだいぶ落ち着きます。

商売をやっている人は「ニッパチはモノが売れない」とよく言います。2月と8月って消費が縮こまる時期なんですね。つまり、出費が少ない季節なんです。

だから、12〜1月の年末年始を乗り切れば、その後は大きな出費がなくなる季節になります。

そこで、年末年始を思う存分に楽しむためにも、忘年会や新年会で新たな出会いや思い出を増やすためにも、お金がなかったらローン会社で借りるという手もあります。

中には、飲み代として10万円ほど借りる人もいますよ。

仮に、10万円を実質年率18%で借りて、30日後に返済したとしても利息はたったの493円ですからね。

100000(借りた金額)×0.18÷365×10(借りた日数)=493.15....

この程度の利息をケチってまで、楽しい思い出を減らすのはもったいないですよね。人生は計画的に楽しむものですから!